旅トク情報

【GO TO TRAVEL】 キャンペーンって?アフターコロナ後の国内旅行予測!

スポンサーリンク
旅トク情報
この記事を書いた人最新の記事
ママトラベラーMIKI

3歳女児の 旅好きの元証券ウーマン

2年間の育休中は、大好きな海外旅行を堪能すべくハワイへ育休移住。
2年の育休を経て仕事復帰後、退職。

子連れ目線のハワイ情報や子供とのお出かけレポ、子育てママに役立つ情報を配信しています。

雑誌『Marisol』公式official blogger
MarisolBlogはコチラから

子連れ旅でもおしゃれでスマートな旅をしたい!
賢く旅するコツやポイントを紹介しています。

プロフィール詳細はコチラから

✴︎Follow me✴︎

この記事は2020.05.26現在の記事です。今後は政府の方針によりキャンペーン内容に関しての詳細は変更になる可能性があります。最新の情報については、国土交通省のHPをご確認ください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。

国内旅行ならどこに行く?おすすめ国内旅行セレクト3

「GO TO キャンペーン」とは?

新型コロナウイルスの感染拡大は、観光需要の低迷や、外出の自粛等の影響により、地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えています。
このため、新型コロナウイルス感染症の流行収束後には、日本国内 における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化する ための需要喚起が必要ということで検討されたのがこの「GO TO キャンペーン」になります。

事業目的・概要
(まずは、感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先 に取り組むとともに、)今回の感染症の流行収束後において、甚大 な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメ ント業などを対象とし、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンを講じる。

成果目標
新型コロナウイルスの影響を受けた地域における需要喚起と地域 の再活性化を目指す。

国土交通省HPより
MIKI
MIKI

要するに、早期の経済回復を目指す一つの方法といいことですね!

「GO TO キャンペーン」の種類って?

Tabi子
Tabi子

どんなキャンペーンがあるの?

MIKI
MIKI

大きく分けて4種類のキャンペーンがあるみたいです!

① Go To Eat キャンペーン

  • オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した 消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり 1000円分)。
  • 登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等) を発行。

② Go To Event キャンペーン

  • チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを 購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)。

③ Go To 商店街 キャンペーン

  • 商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。

④ Go To Travel キャンペーン

  • 旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、 代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、 地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大 一人あたり2万円分/泊)。
MIKI
MIKI

なんと!!!
代金の50%OFFクーポンがもらえるなんて。
しかも最大2万円!

Tabi子
Tabi子

一泊4万円のホテルに宿泊しても、
2万円で宿泊できるなんてとってもお得♪

MIKI
MIKI

それが単純に宿泊費用が50%OFFになるわけではないんです。
【注意点】
・旅行業者経由での購入
・7割が宿泊代金に反映
 3割が現地利用クーポン
・期間は未定
・上限は最大2万円まで

Tabi子
Tabi子

ちょっとややこしい!

MIKI
MIKI

そうなんです!だからちょっとシミュレーションしてみます。
[例えば]
 1人1泊4万円以下の旅行代金の場合
 14000円の旅行代金
 6000円の現地利用クーポン

(旅行代金+現地利用クーポン=2万円が上限
                となります。

Tabiこ
Tabiこ

利用期間や利用できる場所については、
まだまだ詳細が決まっていないんですね・・。

MIKI
MIKI

そうなんです!!!
まだ本当に旅行に出かけてもいい状況なのか?
ちょっと不安な部分があるから複雑な気分だけど・・・
でも妄想は自由なので勝手に行きたい旅行先をセレクトしてみました。

詳細は→観光庁HPをCHECK✔️

今後の国内旅行を予測!新しい旅のスタイルは?

Tabi子
Tabi子

どんな旅先が人気になるのかな?

MIKI
MIKI

当然ながら3蜜を避ける旅先が人気になるのではないかと思います。

例えば・・・

『自然豊かなアウトドアな旅先
  自粛期間中も「べランピング」や「おうちキャンプ」が人気でしたが、旅行でも「グランピング」が既に人気なように、アウトドアを楽しむ旅先が人気になるのではないでしょうか? 

『シティライフよりその土地の文化を楽しむ体験型アクティビティ』
  街を散策したりショッピングを楽しむようなシティライフより、人混みに接しないその土地の文化を体験するような新しい旅スタイルが流行るのでは?

『離島や一棟型宿泊施設・部屋食などのおこもり型ステイ』
  一か所に多くの人が集まらないような場所、そしてプライベート感があり非日常的な暮らしを楽しむリラックス旅が好まれるのでは?

そんな旅の楽しみ方にシフトするのではないかと予測しています。

【アフターコロナ】国内旅行のおすすめセレクト〜子連れや女子旅にも〜

MIKI
MIKI

今まで海外旅行中心だったけど、
国内旅行なら「星野リゾート」に泊まり歩きたいと思っていました♪
今回は星野リゾートの中からご紹介します!

星のリゾートは大きく分けて3つのタイプがあります。
・最上ブランドのラグジュアリーホテル「星のや」
・日本各地の文化に触れられる旅館「界」
・豊富なアクティビティを揃えた「リゾナーレ」
という3つのブランドがあります。

界 長門

 長門2020年3月に新規開業したばかりの注目ホテルです。
施設は江戸時代に藩主が過ごした御茶屋屋敷をテーマとした温泉旅館。
目の前を流れる音信川の四季を感じながらゆったりとお過ごせそうです。

以前、島根や鳥取など旅行したことがありますが、山陰地方は自然豊かで海の食べ物が美味しくて一気に好きになりました。
その時は山口県に訪れていなかったのでいつか行ってみたいなと思っていた矢先に「界 長門」が新規開業。
長門市と進める「長門湯本温泉まちづくり計画」のコンテンツの一つとして、宿泊者が気軽に温泉街に出ることもでき地域と一帯になっているのも好感が持てます。

MIKI
MIKI

界はその地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽(ごとうちがく)」が特徴です。大人は旅行を楽しみ、子供と地域の文化に触れ、その土地の食べ物をいただく旅育できるのが嬉しいですよね♪

星のや 富士

出典 楽天トラベル

富士山麓に佇む日本初のグランピングリゾート、星のや富士。
東京から2時間河口湖畔で心地よく自然を堪能できます。
コロナの影響を考えると、まだまだ三密を避ける旅先を選びしたいところ
自然が豊かで開放的な空間はウィルスからの心配も避けられリラックス
きます。

MIKI
MIKI

子供には、なるべく自然豊かな旅先でのびのびと遊ばせてあげたいですよね♪

リゾナーレ 小浜島

早く綺麗なビーチのあるハワイに行きたいけど・・
日本は緊急事態宣言が解除されても、多くの国ではまだまだロッグダウン中の国もあります。気持ちよく海外旅行できるのは、まだまだ先になりそうです。
日本で海外の気分を楽しもうと思うとやはり沖縄ではないでしょうか?

MIKI
MIKI

せっかくなら、離島に行ってのんびりしてみたい♪

星野リゾートと言えば、竹富島が有名ですが・・・。
あえてリゾナーレ小浜島に注目しています。
なぜならば・・・

MIKI
MIKI

お子さまだけのアクティビティ
赤ちゃんとママをサポートするサービスなど、
家族みんなが安心して愉しめるリゾートステイが充実しているからです。

また星野リゾートは3蜜を避け旅を楽しむために徹底的な対策を講じています。
旅を楽しみたいけどコロナが心配という方にも安心ですね。
詳細についてはこちらをご覧ください↓
【星野リゾート】最高水準のコロナ対策宣言~星野リゾートが考える3密回避の旅~

まとめ

旅行好きの私にとって、今回の「GO TO TRAVEL キャンペーン」はうれしいはずですが複雑な気分は否めません
でもその一方で、地方の観光産業の方はコロナの影響で外出自粛が続けば続くほど苦境に立たされることは間違いありません
これからの時代ウィルスと共存しながら、経済を回復させて行くためには個人個人の良識ある行動が必要不可欠となります。
その良識ある行動の上に、心から旅行が楽しめる時がくると信じています。

さらにさらにお得にホテル予約する方法をご紹介!
《【旅トク情報】最安値でホテルに宿泊できる優秀アプリって?

その後・・・

『GoToトラベルキャンペーン』詳細決定しました!

MAHALO♡ ランキングにも参加中!応援クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓

↓国内旅行予約おすすめサイトはこちら↓

スポンサーリンク
✴︎Follow me✴︎
MIKI Travel Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました