移住生活 ハワイ購入品

【ハワイ購入品】スーパーで購入できる便利な赤ちゃんグッズをご紹介 離乳食・スナック・おもちゃ第二弾

移住生活
ハワイで購入できる離乳食やスナック。ご好評につき第2弾!!

先日のブログでハワイのスーパーで購入できる離乳食やスナックについて書きましたが・・

Tabi子
Tabi子

「気になっていたけど、なかなかチェックできず帰国してしまった。」や「内容物が不安でなかなか購入できなかった!」

MIKI
MIKI

多数、ご意見いただきました。
みなさん、気になっていたようですね♪

確かに短い旅行期間。
他にもショッピングの誘惑でいっぱいでゆっくりベビーフードやスナックまでチェックできませんよね。

育休移住中は時間がたっぷりあったので現地スーパーでゆっくり買い物ができたのも楽しい思い出の一つです。

今日は前回ご紹介できなかったアイテムを紹介します。

赤ちゃんのお水

ハワイは子連れに優しい街なので、首が座って、歩き回る前の低月齢のうちからご旅行に行かれる方が多いです。
低月齢のお子様は、まだミルクを飲む子や、ミルクは卒業したけど水分補給でお水やお茶を飲む子など赤ちゃん用のお水が必要になると思います。

MIKI
MIKI

ただでさえ、子連れは荷物が多くなるのに、さらに「赤ちゃんのお水」のペットボトル・・・

Tabi子
Tabi子

現地のミネラルウォーターで加熱殺菌されて硬水の赤ちゃん向けのお水がわからない・・・。

となるとやはり日本から持ち込むことになると思います。
1週間程度の旅行となると、かなり重いし嵩張ります。

MIKI
MIKI

現地でも赤ちゃんのお水が調達できます。
ターゲットウォルマートなどで気軽に買えるのでご安心を。
これで荷物が減らせます。1ガロンあれば1週間はもちますよ。

ウォルマートで1ガロン(3.78l)1$でした。

アメリカ版ランチパック

前回ご紹介した離乳食は、1回食や2回食の時に食べるようなドロドロしたピューレタイプをご紹介しました。

Tabi子
Tabi子

1歳過ぎてくるとドロドロしたもの食べなくなってしまいますよね。

取り分けるにもまだ早い月齢の1歳から2歳のお子様と旅行に行く際は、日本からのベビーフードを持ち込むことになります。
嵩張らないのはレトルトパウチタイプですが、おかずのみになってしまうので別途白米を用意しないといけないので便利なのはランチパック

Tabi子
Tabi子

ランチパックも結構嵩張りスーツケースの中で場所を取るんですよね…

MIKI
MIKI

そんな時は、アメリカ版ランチパックが便利です♪

(ベビーフードの持ち込みについては、国によっては成分に制限があるようです。私は今まで5カ国ぐらい娘と旅行をしベビーフードを持ち込みまたが、入国で止められたことはありません。こちらに関しては個人で渡航先の制限などご確認くださいね。)

ウォルマートで2.24$

マカロニやパスタ・マッシュポテト・ブラウンライスやイエローライスなどなど。
対象年齢は12ヶ月から。ブラウンライスやイエローライスは日本のランチパックの柔らかさに似ていましたが、食べムラが激しい娘のお口には合わなかったようです。
パスタやマカロニは美味しそうに食べていました。

夜はなるべくコンドミニアムで自炊しご飯とおかず、お味噌汁を食べさせていましたが、お昼は外で食べることが多かったのでランチパックは助かりました。

赤ちゃん用チキンソーセージ

こんなチキンソーセージもあります。赤ちゃん用の魚肉ソーセージみたいなものでしょうか。日本にもあまり赤ちゃん用のソーセージは種類は多くないので物珍しく購入。

これは美味しそうに食べていました。

スナック

前回はパフや赤ちゃん煎餅など、低月齢向けのスナックを紹介しましたが、今回は1歳以降向けのスナック。

全粒粉で焼かれたバーの中に甘めのイチゴジャムペーストが入っています。

娘に食べさせる前に味見しましたが、子供が好きそうな甘ーい味なのでこれはちょっと娘には早かったかな?

でもiHerbを見たらこんなGrainBarがあったのでこれなら安心して食べさせれます。

Gerber, オーガニック、フルーツ&ベジバー、生後12か月以上、デーツ&ニンジン、個包装5本、120g(4.2オンス)

他にも動物やバナナ。アルファベットの形のビスケットなど

おむつ

離乳食ではないですが、同じくスーパーで買えます。
まずは水遊び用おむつ
もし毎日水遊びするなら枚数も多くなるのでも現地調達したい方はこちら↓

パンパースのサイズ感は日本のサイズに似ているかも。少し大きめです。

そして通常のおむつも柄がとっても可愛いので、帰りの荷物に余裕がある方におすすめです。
ただし、吸収性や通気性は圧倒的に日本製がいいです。
あと、おむつを捨てる場合のテープもありません。

おもちゃ

マグやカトラリー・スタイなどの食事関連グッズにおもちゃも豊富です。

このおもちゃは、ベビーフードコーナー近くのおもちゃですが、
おもちゃ専用の売り場に行けばもっとたくさんの種類のおもちゃが販売しています。

ターゲットで購入


私も育休移住中、何点かおもちゃを購入しましたが、この上の↑タブレットは現在1歳9ヶ月の娘はとってもお気に入り。ハワイから帰国後も、海外旅行の際は必ず飛行機の中にも持っていきます。

MIKI
MIKI

このタブレットのお陰なのか、英語の単語を1歳6ヶ月頃から多数発語するようになりました。

左下に切り替えがあり、レベル1は単語を、レベル2はアルファベットを、レベル3は絵に合わせた効果音が聞けます。ですから、質問形式で当てっこしたりと長く使えるタブレット。

こんなに高機能なのになんと15$ぐらいで購入できました。きっと日本で購入したら倍の値段はすると思います。とってもおすすめです!

おもちゃもじっくり見るととても楽しいのでお時間があればぜひチェックしてみてくださいね!!

その他番外編

授乳関連グッズ。授乳中のママの旅行中の急な授乳トラブルの際に。

他にも乳頭クリームやプロテクターもあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました