お金 旅の必需品

子連れハワイ旅に最強クレジットカードはこれだ!楽天カード2019年最新版!

クレジットカード お金

子連れ旅に欠かせない必需品、ベビーカーシャワーヘッドに続き第三弾はクレジットカード編。

クレジットカード 楽天カード編

ハワイで利用するクレジットカードというと、トロリーのピンクラインが無料で乗れたり、加盟している飲食店などで割引サービスを受けれたりと、JCBカードが一般的に便利なイメージがあると思います。

私もハワイはJCBカード最強だと思い今回渡航前にJCBカードを新たに作って行きましたが・・・。

私的には「元々保有していた楽天マスターカードの方が使えるじゃん。」っとハワイでは意外と便利なのでは?と思っています。

ハワイで楽天カードが便利な理由をご紹介したいと思います。

 

楽天ラウンジ

クレジットカードを保有している魅力として旅行中のカードラウンジサービスの利用ができることだと思います。

JCBカードも、トロリーの無料乗車や飲食店などでの割引サービスの他に、ワイキキでのJCBカードラウンジの利用ができます。

ワイキキでのショッピングの途中に、ラウンジでコーヒーを飲んで休憩したり、トイレを借りたり、旅行中の際に困ったことがあれば相談したり駆け込み寺のような存在ですよね!

私もハワイ滞在中、JCBカードラウンジと楽天カードラウンジと両方利用しましたが、楽天ラウンジは最近新しくできたということもあり、圧倒的にサービスは充実していました。

場所はどこにあるのか?

場所はワイキキのど真ん中。ロイヤルハワイアンセンター前のTギャラリアの2階にあります。ショッピングの途中に立ち寄れるのは便利ですね!

T ギャラリア ハワイ by DFS 外観写真

BURBERRYの右隣のエスカレーターを登っていくとラウンジがあります。

ラウンジ写真

ベビーカーでの入場はBURBERRY左側の通路を進むとエレベーターがあり楽天トラベルのラウンジの入り口から入場できます。

ドリンク

まずはカードラウンジにかかせないドリンクバーですが、JCBラウンジはウォーターサーバーとコーヒー・日本茶はスティックの粉末状のものが用意されているだけでウォーターサーバーでお湯を注げばホットに水を注げばアイスになるという簡易的なものでした。

一方、楽天ラウンジはコーヒーはこのようなマシーンが用意され、コーヒーにフラットホワイト、カフェラテなど美味しいコーヒーがいただけました。

ハワイ 楽天ラウンジ

他にもコーラやジュースなどの冷たいドリンクも充実しています。

またスタッフに頼めば小さな子供用のドリンクを別途準備してくれます。

ハワイ 楽天ラウンジ

他にも温かいおしぼりも用意されていて至れり尽せり。

トイレ

楽天ラウンジのトイレはラウンジ内にあります。

JCBラウンジは同じフロアーにありましたが一旦ラウンジの外にでなければいけませんでした。しかも防犯上の観点から、パスワードを聞き入力してトイレに入るタイプでした。

楽天ラウンジ内のトイレはベビーカーも入れる大きな個室トイレが男性用、女性用と2つ。日本風にウォッシュレット完備でした。海外でウォッシュレット付きって嬉しいですよね!

おむつ替え・授乳室

おむつ替え台も完備。とっても清潔でオムツを捨てられるゴミ箱もあります。

こちらもアメリカのものになりますが、なんとスタッフに頼めばオムツももらえます。

海外製なのでサイズ感やお肌の弱い赤ちゃんにはおすすめできませんが、外出先でオムツが足りない時は助かりますよね!

「楽天ラウンジ ハワイ」の画像検索結果

そして何と言っても、授乳室。

日本のショッピングモールのようにベビールームや授乳室が充実していない海外にとっては授乳室はとっても貴重な存在です。

おむつ替えができる部屋にカーテンで仕切って2部屋。右側はゆらゆら揺れる椅子になっていて授乳しながら私が寝そうになってしまうぐらいすわり心地よかったです(笑)

右側が空いていたら、断然、右側の椅子に座って授乳してくださいね!!!

キッズスペース

そしてキッズスペース。旅行中、娘は6ヶ月〜8ヶ月でした。まだ動き回る時期ではなかったですが、ベビーカー移動が多かったので、ずっとベビーカーの中は可哀想だなと思うときもありました。

ですから、休憩がてらキッズスペースでベビーカーから出してあげてのびのびさせてあげられるのもありがたいですね!

また月齢が大きいお子様も動き回りたい時期のお子様にもいいですね。キッズスペース写真

ちょっとしたおもちゃやぬいぐるみや絵本もありました。このようにプレイマットが引かれているので安心です。

JCBラウンジにはこのようなキッズスペースはありませんでした。

ベビーカー貸し出しサービス

私は旅の必需品としてベビーカーを日本から持って行きましたが、こちらで貸出サービスもあるようです。

以下楽天ラウンジHPより抜粋です。↓

【在庫・事前予約について】
ベビーカーの種類と台数につきましては、下記の通りご準備させていただいております。
故障やメンテナンス等により、上記台数のご用意がない場合もございます。また、事前予約は承っておりません。
ベビーカー貸し出しサービスにつきましては大変ご好評いただいており、場合によっては貸出可能人数を上回ることもございます。
当日の在庫予測はできかねますので、あらかじめご了承ください。
特にハイシーズンはベビーカーが借りられないことが多いようなので、私はベビーカーは日本から持っていくことを強くおすすめします。

マッサージチェア

マッサージチェアのサービスも充実。私はオフシーズンだったせいか、台数も結構あったので空席もありいつでも利用できそうでした。

楽天ラウンジ ハワイ

本格的なマッサージチェアで気持ち良さそうでした。カウンターでコインをもらいそのコインを入れて利用するようでした。

私は普段から旅行に来るとマッサージは必ず毎日っていいほど利用していましたが、さすがにワンオペ海外はマッサージには行けず・・・。

子供がいると夫婦交代で見ていないとマッサージにいけないと思うので、このラウンジで簡易的なマッサージができるのは本当にありがたいですね!

その他

他にも、 WiFi・PCプリンター・傘の貸し出しサービス・荷物の一時預かりなどサービスは充実。隣に楽天トラベルのカウンターもありレンタカーやオプショナルツアーの申し込みが日本語で対応できるのも安心ですね。

 

楽天カードラウンジはかなり充実していました。何よりも子連れ旅に優しいサービスばかり。私は2ヶ月の滞在中結局JCBラウンジは1回しか行きませんでした。

プライオリティパス

子連れ旅の難関の一つが目的地までの移動。私も今回のハワイまでの移動は自宅から空港まで約1時間、そしてフライトの2時間前までのチェックイン、セキュリティ検査にイミグレとここまでクタクタになるのにさらにハワイまで7時間近いフライトと移動が大変ですよね。

そんな時に便利なのが、空港でのラウンジサービス。通常、海外旅行は2時間前までにチェックインしなくてはいけませんが、子供がいるとおむつ替えや授乳、そして急にやクズったりと不測の事態に備え、余裕を持って3時間前までにチェックインしたほうが無難です。

余裕を持ってチェックインしたので、意外と時間が余ってしまい搭乗口で待ちぼうけなんてこともあります。

そんな時はやはり空港でラウンジが使えた方が便利ですよね!

そんなプライオリティパスの魅力についてお伝えします。

空港ラウンジとは?

子供がいるから余裕を持って空港でチェックインしたものの、飛行機に乗る前に時間を持て余してしまうなんてこと良くありますよね。

国際線では特に、空港でチェックインしてから搭乗時間まで2時間とか、結構な「待ち時間」が発生します。
仕方がないので空港内のベンチ、ソファー、レストランで時間をつぶす。
しかし、空いてるソファーがなかったり、空港レストランは高いし、、、。子供がいると搭乗ゲートの硬いベンチではゆっくりできません。

もうちょっと寛いだり、子連れは機内でゆっくり機内食も食べられないので搭乗前に腹ごしらえをしたいところです。
そんな時に便利なのが「空港ラウンジ」

空港ラウンジは、基本的にドリンクや軽食が用意され、Wi-Fiや充電スペース完備され、ラウンジ内にトイレやシャワーなどもありゆっくり過ごすことができるのです。

搭乗ゲート前の硬いベンチと違いゆったりとしたソファがあるので子供を抱っこしながらゆっくりできます。

プライオリティパスとは?

そんな便利な空港ラウンジ。でも通常は優良です。大体のどこの国でもランクによりますが一人日本円にして2000円〜3000円程度。そんなお金を払うなら空港ないのレストランで食事しても変わりません。むしろ、軽食ではなくがっつり好きなものをレストランで食べたほうがいいくらい。

そこで、プライオリティパスの出番です。

「プライオリティパス」は、ラウンジ利用が「無料」になるカード。
その名の通り「プライオリティパス」社という会社が運営しています。

世界143か国、500を超える都市にある1200か所以上のラウンジネットワークを誇るプライオリティ・パスだから、世界中どこでもラウンジをご利用できます。

「プライオリティパス」自体は、有料の会員制度です。

年会費によって種別があり、サービスが異なる。
ラウンジが完全無料になるのは「プレステージ会員」のみ。

会員種別 年会費 ラウンジ利用料
1回につき
同伴者
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス会員 199ドル 10回まで
無料(以降27ドル)
27ドル
プレステージ会員 319ドル 無料 27ドル

ラウンジが無料になる「プレステージ会員」が欲しいけど、年会費3.5万円も払わなくてはいけません。

ここまで来ると年に何回も仕事で海外に行くビジネスマンくらいしか元が取れません。

楽天プレミアムカードでプライオリティパス付帯!

楽天プレミアムカード会員であればこのプライオリティパスの「プレステージ会員」が付帯しているのです。

ただし、楽天プレミアムカードの年会費は1万円かかりますので、実際に3.5万円かかるププライオリティパスの会費がたった1万円で加入できることになります。

先程も述べたように、空港ラウンジの1回の利用は大体平均3000円程度。1回の海外旅行で往復2回ラウンジ利用すると1回の海外旅行で6000円かかります。ですから、1年に2回程度海外旅行する人であれば元が取れることになります。

年会費1万円といっても、たいていは入会キャンペーンで5000ポイント~1万ポイント還元されます。

つまり初年度については、実質無料~数千円で楽天プレミアムカードが作れるということになります。

※通常カードからの「切替」は5000円程度であることが多い

また、「楽天プレミアムカード」自体は、カードの格ととしては「ゴールドカード」なので、保険など様々特典がつく。

それに、楽天での買い物について、楽天ポイントがちょっとだけ、取りやすくなったりする。

楽天カード 4%還元
楽天プレミアムカード 5%還元

※平カードとプレミアムの差は1%

こここに更に、「プライオリティパス」の「プレステージ会員」が無料で付帯する。
やっぱり、これが一番大きい。
なんせ「プレステージ会員」は、普通に入ると3.5万円近くします.

そんなことで、子連れ旅にとっても優しいクレジットカードは「楽天プレミアムカード」に決定です!!!

 

そうは言っても、JCBカードも割引サービスなどがありとってもありがたい存在でした。JCBカードの割引対象店は多すぎて使いこなせないという難点も・・・。

「すぐに使える!ハワイでのJCBカード攻略法」はまた改めてご紹介したいと思います。

すぐに使える!ハワイでのJCBカード攻略法!最新版!はコチラから↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました