育休

産前産後休業突入!

育休

5月31日出産予定日だったので、4月20日より産前産後休業に突入。

産休とは?以下ウィキペディアより↓

産前産後休業(さんぜんさんごきゅうぎょう)は、女性労働者が母体保護のため出産の前後においてとる休業の期間である。産休(さんきゅう)とも称される。

休業期間
産前においては、使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあっては14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない(第65条1項)。起算日は原則として自然分娩の予定日であるが、医師の診断の元、予定帝王切開になった場合は、帝王切開オペ日が予定日となり、その日が起算日となる。(産前休暇に入る前に女性が請求した場合のみによる)実際の出産日が予定日後である場合、休業期間はその遅れた日数分延長される。なお、出産当日は「産前」に含まれる(昭和25年3月31日基収4057号)。女性が請求しなければ、出産日まで就業させて差し支えない。
産後においては、使用者は、産後8週間を経過しない女性を、就業させることができない。ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない(第65条2項)。

産休とは産前から産後8週間までを指し、その後は育児休業になるんですね。そんなことも知らなかった。

産前産後休業、育児休業の期間はこちらから↓

産前・産後休業、育児休業の自動計算│女性にやさしい職場づくりナビ
出産予定日や希望する育児休業期間を入力することにより、法令に基づいた申請時期、休業期間を表示します。

それまでの3ヶ月間は怒涛の日々。1年もお休みするのだから仕事の引き継ぎが山のよう・・・。身重の体にはとってもキツかった・・。

産前産後休暇に入る頃はちょうど季節も春で暖かく、特に妊婦にとっては過ごしやすい気候でした。

出産までの貴重な休み。毎日がパラダイス♡お散歩したり、ランチに出かけたり、土日は長蛇の列のスイーツを食べに行ったり・・・。

専業主婦ってこんな感じなの?

こんな夢のような生活があるんだなんて。

自称ワーキングウーマンの私にとって毎日お仕事しない日々がとっても新鮮でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました