移住準備

まだまだあった!飛行機座席問題!

子連れ ハワイ 移住準備

飛行機、座席指定問題!

バシネット以外にもあった!飛行機座席問題!

育休移住。行き先は決まり飛行機も予約できましたがまだまだ移住準備はやるこどが山積みです。

前回は飛行機の予約、そしてバシネットリクエストについてお伝えしましたが、飛行機の座席問題、まだまだあるんです。

乳児(幼児)連れ、二人家族並んで座れない?

今回の育休移住。

最初の3週間は、同じく育休中の友人と一緒に移住することになっています。

慣れない長時間のフライト、バシネットはわずか1ヶ所だけ。

いくらオフシーズンとはいえ、他のお客様の迷惑になってはいけないとバシネット設置場所前の15のC・D・Eの3席並びの席を一緒に予約しようとしたのですが航空会社からは「保安上の理由により子連れのお客様同士お席を並びで取ることはできません。」との回答でした。

理由を尋ねてみると、どうやら酸素マスクの関係のようでした。

各座席には座席数プラス1つの酸素マスクしか用意してありません。

この15のC・D・Eは3席分プラス1なので合計4つの酸素マスクしか用意していないことになります。

その3シート部分に子連れ2組が座ればこの2組だけで酸素マスクが4つ必要になり空きがあるお席のお客様分の酸素マスクが用意できなくなるということになります。

今回は大人1人子供1人×2家族ですが、両親2人そして子供2人という一般的な4人家族構成でも同じ事が言えます。

その際は例えばですが、15Eと15Fと通路を挟んでの座席指定、もしくは15Eと16Eと前後に並んでの予約となります。

詳細についてはこちらをご確認ください。

ANAの「座席指定について」以下引用

●幼児をお連れのお客様は、安全上の理由により、非常口座席はご指定いただけません。また、座席列の酸素マスクの個数制限により他の幼児連れの方と同じ座席列にはご着席いただけません。幼児連れのお客様が複数の場合は、前後の列または通路を挟んで並びの列の座席をお選びください。なお、幼児は指定された座席でお抱きください。

子連れ旅、飛行機の座席問題。奥が深いですね。

特に座席を確保しない膝抱きの乳幼児連れの搭乗の際は、こうした保安上のルールをよく理解した上で早めの座席予約が必要となりますのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました